News

News

お水の大切さ知ってますか?

さて、皆さんはお水をしっかり飲めていますか?

 

身体の60%は水分が占めています。

知ってましたか?

 

喉が渇いたから水を飲むという方が多いのではないかと思いますが、1日に飲んだ方がいい量は一般的に約2~2.5㍑と言われています!!

 

なぜかというと、健康な人であれば1日の生活の中で、呼吸、発汗、排尿、排泄といった具合に様々な身体の機能により約2~2.5㍑相当の水分が体外に失われてしまうからです( ゚Д゚)!!

IMG_20191114_211117

 

逆にその機能が働かないと身体になんらかの病気や不調が出てくる可能性があります(◎-◎;)

また、日々の生活で栄養を摂っていたとしても、水分不足だとその栄養を身体の隅々まで行き渡らせることができません( ; ゚Д゚)

 

水分不足は体内の栄養、酸素不足を起こし、足がツル原因、冷え性、頭痛、集中力・記憶力の低下、ダイエットをしてもなかなか痩せにくい体質などになってしまいます。

IMG_20191114_211051

 

なのでその辺も考えなが水を飲む意識を上げていくことが必要になってきます。

 

 

 

実際当院にお越し頂いた患者様の中でも、足がツリやすい、冬になると冷え性がひどくなるという方がいましたが、水をしっかり飲むようになってから解消されていくのが目にみえてわかるというお喜びのお言葉も頂きました!(^^)!

 

ただ、以前僕もそうでしたが味のあるものが好きで、水なんて嫌だよ飲みたくないよ!

っという方もいらっしゃると思います!

そんな方は、1日に2㍑飲まなきゃ!

と無理はせず、まずはおちょこ一杯分ずつを口に含んで飲む。

これを繰り返すとよいです!

 

また、食事のときは水にするなどするだけでも必然的に水を飲む量を増やせます(^^)

 

また、「たくさん水を飲むとトイレが近くなるから控えている」という方もいらっしゃると思います。

実はそれは逆で、本来溜められる量に満たないのに尿意をもよおしてしまうのは、普段水分が摂れておらず、膀胱自体の機能が低下している可能性が高いからです。

 

そうならないためにも、しっかり水を飲み本来もっている膀胱の機能を取り戻し、より健康的な身体を目指すべきだと僕は思います!!

 

細かい情報が知りたい方は、当院へいらして頂けたら、お水新聞を作っていますのでプレゼント致します(^^)

 

IMG_20191114_211036

 

 

 

 

#ケガの治療

#背骨骨盤矯正

#猫背改善

#頭痛解消

#ベビー・キッズルーム完備

#女性治療家常駐

#症状の根本的な改善

#インナーマッスルトレーニング

#エルビオ