News

News

知られざる体内物質

9月に入り涼しく感じる日も少しずつ増えてきましたね。

これくらいの陽気が楽で私はホッ(*´ω`*)

 

何気なく手にとった冊子に

カラダが変わる!

なりたい自分になれる!

ホルモンの力で願いを叶える!

とゆう特集。

 

女性ホルモンや男性ホルモンはよくききますが、そもそもホルモンって何?

知ってるようで実はあまり知らないホルモンの世界に興味津々の私。

 

ホルモンとは細胞内のアミノ酸やコレステロールを材料につくられる小さな粒状の物質。

血液と共に体の中を巡り

「細胞に興奮を伝え興奮を引き起こす」

つまり、ホルモンの正体は

『興奮を伝えるメッセンジャー』

細胞の興奮が連動し、心身が”元気”になり人を生き生きさせるパワーを持ってるのがホルモンです!!

たくさんあるホルモンの中から私のお気に入りをご紹介します!!笑

 

★若々しくなれるグレリン★

ミトコンドリアを元気にして老化を防いでくれます。

老化とは細胞の機能が衰えること。

そのカギを握っているのが、細胞の中で酸素を使ってエネルギーを作り出しているミトコンドリア。ミトコンドリアを元気にすることが老化を防ぐポイントです。食欲を増強するホルモンのグレリンには、ミトコンドリアを元気にして増やす働きがあります。

 

グレリンの分泌がよくなる方法で最もハッキリしているのが空腹の状態。空腹でお腹がグーッと鳴ったらグレリンがよく分泌されている合図☆

 

空腹になってから食事をするとグレリンもいい働きをしてくれますよ(^w^)

ただし食欲増進ホルモンとも言われてるのでドカ食いしないように食べ方などは調節してくださいね~

 

ホルモンの働きを知って仲良くお付き合いしていきましょう(^^)/