News

News

体の不調出てませんか?

今年の10月は季節外れの台風や、気温のアップダウンが激しく体調を崩しやすくなっております。

 

29日火曜日までで、20日連続降水が確認されたそうです(゚A゚;)!!
確かに秋晴れっていう感じではなかったですね(ToT)

 

例年10月は8日間くらい雨が降る日があるそうですが、それに比べて今年は12日も多いからそりゃ~体調も崩すよなって感じですね(・。・;

 

風邪を引きやすくなったり、肩や腰、膝などに痛みが出ている方も多いと思います。

 

そんなときは、しっかりとお風呂に入ることで体のケア、風邪などの予防に努めましょう(^-^)/

 

お風呂で健康になる3つの理由

 

①温熱作用

お湯に入ると全身の血管が拡がり、血液の流れがよくなります。
血液は、細胞に栄養を運ぶのと不要になった老廃物を流す働きがあり、体の維持をしていくためにとても大切な役割を果たしてます。
なのでこの流れを増やすことは、疲労回復につながります!

 

基本的な入浴は、40℃のお湯に約10分間で十分効果が得られます(^^)

(→あんまり熱いお湯は、体の芯まで温まらないので、熱ければいいってわけではありません。)

 

 

②水圧効果

お風呂の水圧によって脚が締め付けられ、下半身に溜まった血液が心臓へ戻り、血液循環を促進します。

また水圧がかかることで、脚のむくみ改善にも繋がります(^^)/
この時、水圧が全身にかかる全身浴でより効果が出ます!

※ただし、心臓や肺に負担がかかるため体の弱い人は注意してください!!

IMG_20191031_124357

 

 

③浮力効果

水に浸かると水面下にある体積分、体重が軽くなります。
体が軽くなったことで、水中ではその体重分だけ支えればよいので、足腰への負担が軽減されます!
そのためリラックス効果が得られ、筋肉の無駄な緊張もなくなります。

 

※ここで大事になってくるのが、水分補給です!!
1回の入浴で800ml程度脱水しまうこともあるそうなので、入浴の前後にコップ1~2杯のお水を飲んで下さい(^^)

 

ついついシャワーだけになりがちですが、風邪の予防・体のケアに、是非!お風呂に入りましょう\(^^)/

当院では、上記の内容をもっと詳しく書いてある新聞もご用意しております!

IMG_20191031_123901